布団の日光浴

最近天気がとてもいいので毎日とは言えばませんがよく布団を干すことにしています。夜寝るときに暖かい布団でねることができると気持ちがいいからです、しかし、昨日も干したのですが、台風の影響でしょうか、なんだかあまり夜になっても気温が下がらずになんとなく、寝苦しいとまではいきませんでした、あまり布団のありがたみの感じないまま眠りに就きました。

 たまに布団を干す暇がなかったり、天気が悪くて干せない日が続きますと、久々に干した時にびっくりするほど埃が舞うことがあります。それを見るたびにああ、不潔な布団で寝ていたんだなと思って少し悲しくなりますので、できる限り干せる時には干しておこうとの思いでそうすることにしています。

 しかし、いくら夜があまり冷えなくても朝方になりますとかなり気温は下がります、そのおかげで最近では明けの明星がとてもきれいに見えて毎朝得した気分になります。金星とならんんで大きく輝いているのは木星かな?と思ってネット調べてみると、やはり木星だろうと思われる情報がありました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ランナウェイ

 この曲はカニエウエストのmy beautiful darkなんたらかんたらという、近年では彼の最高傑作とも呼ばれている(実際にはファーストとセカンドのほうが評価が高いですが)2010年発売されたアルバムの中に入っているシングルです。ファーストシングルはpowerでリアーナがフューチャーした曲やjay-z,rickross,lil wayneにnicki minajiなんかがマイクリレーするmonsterなどを当初よく聴いていたのですが、この曲はちょっと変な曲としてあまり聞いていませんでした。

 なぜそのような印象を受けたかといいますと、イントロのピアノ音があのキューブリックで有名な映画アイズワイドシャットで主人公がお屋敷の使用人に追跡される?シーンでかかっているとても耳に残る曲(というか音)なので、暗い感じだなと思ってあまり聞いていませんでしたがふとした時にその曲というかカニエのラップが耳に入ってきました。

 サビで彼は子供のようにいつも俺は人の嫌なところをすぐに見つけてしまうと歌っているのですがそれがなんとも哀愁を漂わせています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

昨夜は2回も拒否されました

昨夜は2度も拒否されてとっても悔しい思いをしました。

別に彼女に拒否されたのではありません。

彼女とはこの前喧嘩別れして現在フリーです。

何に拒否されたのかというと、猫にです。

猫に興味のない人はそんなのつまらないと思うかも知れませんが、

そもそも最近、猫に接近遭遇することがありませんでした。

夜間のジョギング中に見かけても、すぐに逃げてしまうのですが、

昨夜は熱帯夜だったせいで猫達も朦朧としてたのか、

手を伸ばせば直に触れるくらい近くにまで接近できたので久々に、

ナデナデ出来るのではないかと思ったのですが、結局2度とも逃げられました。

1度接近遭遇すると一晩のうちに何度か続くのは経験済みでしたので昨夜は狙える日ではあったのです。

しかし一度ならず二度までも拒否され、こちらの思いが全く伝わらなかったみたいなので、

今度また気を取り直して出直すことにします。

以前のようにウエストポーチにエサまで入れてジョギングしてたことを、

仲秋の名月を見上げながらふと思い出しましたが、今はもうそこまでする気はありません。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

今日は冷凍食品を食べました

今日はお昼ご飯として冷凍食品を食べました。その美味しさはかなりのものでしたね。お肉にマヨネーズが乗っているものです。ハンバーグのようなものでしたが、味付けは少し甘い感じのタレであったと思います。最近は冷凍食品でも美味しいものが増えてきています。以前は冷凍食品のちゃんぽんをよく食べていました。具がたくさん入っていてすごく美味しいのです。それを食べているだけで楽しい気持ちになることができました。小龍包や餃子も食べましたね。調理が簡単なのが良いと思いました。

電子レンジに入れて加熱をするだけで食べられるので用意に時間がかからないというのが一番良いのです。やはり時間がかからないということは便利さの第一条件なのではないでしょうか。今度はたこ焼きの冷凍食品も食べたいと思っています。値段は6個入りで180円くらいです。縁日でたこ焼きを買うと500円くらいするので、やはり安いなあと思いました。これからもお世話になると思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

世界共通の言語?

私たちは常に数学でいう方程式のようなものに自分たちの人生を当てはめてその通りに生きることを願いますが、現実はそう簡単にはいきません。それが楽しいのであり、またつらいことから何かを学ぶことも大切なことだといいますが、もしかしたら私がこうして話していることもある種の方程式に自分の思考をあてはめて文章を作っているにすぎないかもしれません。

 もし私たちが自由すぎたとしたらこうした風に文章を書くことすらできないかもしれません、自分はこういう思いでこうした文字を打ち込んでいるとしてただ”あ”という文字を連打するかもしれません、実際に私はルアという言葉しかない民族の人をテレビで見たことがあります。

 それでは言葉複雑になればなるほどそれが正確に相手に伝わるものなのでしょうか?しかしその優劣はあるかもしれませんが、こうした心理的な問題を解決した民族はまだこの世界にいないと私は思います。もちろん英語が話せたらもっと世界が広がるだろうなあとは思いますが。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

友達の彼氏が素敵

久しぶりに今日は大学時代の友達に再開しました。

ショッピングを思いっきり楽しんで、そろそろ疲れたなーと思いながらも立ち寄ったアクセサリーコーナー。

彼女は仕切りに指輪を眺めています。試着するのはそれも薬指ばかり。

「彼氏できたの?」と聞けば少しはずかしそうにうなずきます。

こうなったら、カフェでゆっくりお茶して話をするしかありません。

聞けば彼とは彼女が月一回出ている「読書会」で知り合い、その日ずっととなりで会の間三時間くらい話し込み、さらに打ち上げ、二次会、飲み直しとずっと一緒にその日を長く過ごしたのがおつきあいのきっかけだったようです。

一緒に長くいても方がこらない相手。そして考え方も感性も似ていて何を話しても楽しい相手だそうです。

容姿のことは「スッキリ系」と言っていましたが、彼女のそれは付き合いが長い分どんな相手か何と無く想像が付きます。

きっと落ち着いていてかっこいいんだろうというと否定もしません。

でも、何よりもその話を幸せそうにする彼女の笑顔が綺麗で、そうさせる彼が素敵だなって思いました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

通院

今日は両親の通院日だった。なぜかこの時間帯(昼間)はガラ空きで血液検査の結果も早く出る。病院はなぜか午後が空いてる。

みなやはり午前中に済ませたいと思うんだろうか。一時間ほど待ってからの診察。結果は不安だったけど想像よりは検査結果の数値は

よかった。なぜか腎機能が改善?してるような感じ。このまま行けばまだまだ粘れるかもしれない。毎回不安だけどできるだけ透析は

先にしたい。少しでも先に。本当に病院の待合室が空いてて不気味なくらいだった。母親の方も検査結果はさほど悪くはない。

糖尿病も改善傾向にある。2人とも倒れるととても看きれないからそれだけは避けたい。あいかわらず独り言が多くてその内容がアレなので

内心ひやひやだった。周囲に人がいると変な目でみられてしまう。その点は今日は楽だった。しかし徐々にだが悪くなっていく。良くはならない。

この先のことが不安だけどこればっかりはどうにもならない。しょうがないと諦めるしかないんだろうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ひらり高いところから舞い降りる

子供さんは一人で座るのは危険だから、気をつけるようにと、バスの座席の前に書いてあります。しかし、親も平気でのせています。私はそのバスが新しく運行してから間もなく、その席に座った時は、まだまだ大変でした。

なんとか座ることは出来ても、降りるのは、スタントマンではないけれど、一回転して飛び下りなければ降りられないような席だったのです。降りるボタンを押した後、どうしようかと焦ったものです。どうにか飛び降りて自分で大爆笑です。人間、立つ時は少し前に重心が移動します。それなのに、全面には運転席との間に透明板があります。しかも、足元が斜めにはりだしています。どうやって足が斜めになったまま、立つのだろうかと又笑いがこみあげます。このバス、本当にこのままで運行するのだろうかと思っていると、今はちゃんと少し広く前をとり、足元は、スッキリ直角に整えてあります。タイヤの位置なのだろうとは思いますが、座席であるなら、立ったり座ったり出来なければなりませんからね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

白髪に恐々…

数年前から白髪の存在が気になり始めました。以前は長い白髪が後ろのほうに1~2本という感じでしたが、最近ではサイドや頭頂部に短い白髪がはえてきています。

1年前に訪れた美容室では、まだ染めるほどではなく、気になるならヘアマニュキアで十分とアドバイスしてもらったのですが、今やこわくてその美容室にも顔を出せないくらい…。

会社の同じ年の同僚は、一目見て白髪とわかるほど混在していますが、本人が気にしていないようで、そのままにしているようです。

「ありのまま」でいられる強さか、老化を受け入れて「染める」という新たなステージに立つか、崖っぷつの選択を迫られている気がしますが、どちらを選ぶにせよ勇気がいります(一度、染めてしまうと、あとはもうずっと染め続けなければならないんですよね…)。

いまひとつ踏み出せないでいる私は、お昼休みに短い白髪をみつけては、眉切りバサミで丹念にカットしていきます。それもすぐ伸びてしまうだろうし、そうこうしているうちに新たな黒毛が白髪に変わってしまうのでしょう。

白髪化は避けられないとしても、願わくばそのペースを遅らせられないかしらと、鏡とにらめっこの日々です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

人は人 そして自分は自分

先日久しぶりに以前一緒に働いていた仲間が集まり、食事をしました。

年代は30代から50代と幅広く、近況報告もそれぞれに違いがあって驚きました。

賑やかに話している中で、50代組みが最近どうも自分に自信が持てないと言いだしました。

子育ても無事に終わった人が多く、子供たちが結婚してしまった人は

これから何を頑張っていけばいいのかなどと思って、ポッカリしてしまったと言います。

今まで子育てに夢中すぎてしまったんでしょうね。

急にそれが終わって、目標を見失ってしまったのです。

子育て中の方としては、何をのんきなと思うのですが

夫婦二人になってしまった事は、かなり寂しいらしいのです。

母親でいた期間が長いと、母である以外に自信が持てないのでしょうか。

もっと一個人として自分は自分と自信を持って、これからの人生を生きて行かなくちゃねと

励まし合っていました。

私もそう思いますよ。何事も人と比べても仕方ないのです。

人は人、そして自分は自分なので他人と比較しないで自信を持つべきですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。